ホーム > 会員特典ございます

会員特典ございます


会員特典について

「神愛セレモニー会」では、無縁社会と呼ばれる現代の日本において、
人と人との絆を回復し、人間関係に喜びと希望を回復するための会員
特典を豊富にご用意しております。

月々の掛金や年会費などはございません。
葬儀をご依頼された方なら、どなたでもご利用いただけます。

各種カウンセリングとスピリチュアル・ケアがメインになります。
 

各種カウンセリング

 
夫婦、親子、お孫さんとの関係が傷ついている場合、愛の絆を回復するためのサポートを致します。
 
すべての人に与えられている素晴らしい才能、転生を発揮するためのサポートを致します。
 
依存症や精神障害などからの回復をサポート致します。
 
死を予感している方が、悔いの残らない充実した余生を送るために、「整理する」「準備する」「挑戦する」という3つのポイントを中心にサポート致します。
 
大切な人を亡くした悲しみに寄り添い、心の癒しのためにサポート致します。
 

スピリチュアル・ケア

 
聖書の死生観や世界観を、初めて学ぶ方に分かりやすいように計3回に渡って解説を致します。
 
心霊現象に悩まされている方のために、解放の祈りを致します。
 
当社専属のチャプレンが、無料で葬儀の奉仕を致します。
 

グリーフ・ケア(という新しい考え方、悲しみを癒すカウンセリング)

 
グリーフケアとは、「大切な人を失った嘆き悲しみを癒す作業」のこと。

グリーフ(Grief)が悲しみで、ケア(Care)が癒しです。
 

グリーフには、「正常な悲嘆」と「病的な悲嘆」があります。

大切な人を愛していればいるほど、その人を失ったときの悲しみは大きいもので、深く嘆き、絶望感を抱いてしまうことは、人間として自然なことです。

大切な人を失った方は、通常、
①ショック、②否認、③怒り、④抑うつ、⑤再生

という5つの段階を経て立ち直っていくと、精神医学や心理カウンセリングの研究で明らかになっています。

 

ですから、悲しむこと自体は問題ではないのですが、
こういった正常な悲嘆に対して、病的な悲嘆に陥る場合があります。
 
  • 夫を亡くした奥さんが、悲しみのあまり2人の娘に対して「あんたたちがいなくなればよかったのよ。よりによって、お父さんがいなくなっちゃうなんて。」と暴言を吐くようになった。
    その結果、子どもとの関係も悪くなり、孤立して、ますます鬱になっていった。
  • 嘆きや悲しみを十分に取り扱うことなく、自分の中に抱え込んでしまった女性が、精神が不安定になって不眠症になり、酒に溺れていつも酔いつぶれているような生活になってしまった。
    また、化粧もせず、やつれた顔のまま放心状態で歩き回り、突然、泣き叫ぶようになってしまった。
  • それまでは医者に縁がないほど健康だったのに、愛する妻を失ってからほとんど食事がのどを通らなくなり、2ヶ月で10キロも痩せ、頻繁に貧血で倒れるようになった男性。
  • 父親を亡くしてから子どもが情緒不安定になり、よく喧嘩をするようになって、学校の成績も急に下がった。 (少年院に送られるような子の多くは、幼少期に親を亡くしていたり、親が蒸発してしまっているケースが多いそうです。)

このように、嘆きや怒りを抑え切れないと、周りの人につらく当たるようになり、トラブルを起こしてしまいます。
逆に、嘆きや怒りを自分だけで抱え込んでしまうと、自分を傷つけてしまうようになります。
また、大切な人を失った方は、病気になる割合が非常に高くなると言われています。

 
 

このような病的な悲嘆に陥ってしまう原因として、

  • 他人の前で泣き崩れてはならないと気構えて、感情を押し殺している時
  • 周りに慰めてくれる人がいない時
  • 気まずいからといって、周りの人から避けられている時
  • つらいからといって、遺体を見るのを避けたり、火葬に出ない時
  • 式や後の事務手続きなどの務めばかりして、十分に故人を想う時間が取れない時
 

という5つの点が代表的です。

 
 
  • 人目をはばからず泣き、信頼できる人たちと悲しみを共にすること
  • 嘆き、悲しみ、怒りなどのありのままの感情を他者に話し、親身になって聴いてもらうこと
  • 葬りの儀式をしっかりとして、物理的にも心理的にも故人を見送ること
  • 故人の人生を知っている人たちと、思い出を偲ぶこと
  • これからの生きる意味を見出すこと

 これらのことをサポートするのが、グリーフケアです。
 


適切なグリーフケアを行うことによって、

絶望の中で慰めを得て、
愛する人を失って意味が無くなってしまったかのような人生に意味を
見出し、残された人たちとの絆を大切にできます。

それによって、死別の悲しみによって引き起こされる身体的・精神的障碍を予防することができ、
同じように悲しんでいる人を助けられるようになるのです!

それは、故人の死を無駄にせず、価値あるものとする生き方です。



キリスト教の葬儀社なら、神愛セレモニーへ!